薬剤師として未経験の職場に転職した流れと結果

新たな働き先を探すことにしたきっかけはモチベーションの低下

新たな働き先を探すことにしたきっかけはモチベーションの低下良いなと思ったのがドラッグストアの求人でした薬剤師としての知識があれば問題なく働くことができると実感

薬剤師として調剤薬局で働いていましたが、職場の雰囲気に活気がないし、仕事にもやり甲斐を感じることがなく少し悩んでいました。
そんな時に同期にあって話をする中で、働き先によってかなり仕事内容には違いがあることを知り、年収にも大きな違いがあることを知ってますますモチベーションが下がってしまうのを実感し、このままではダメだと思ったのが新たな働き先を探すことにしたきっかけです。
そうはいっても一般的な職業よりは給与は良いし、残業もあまりなく条件が良くないわけではないので、なかなか辞める決心はつけることができませんでした。
そんな中で求人を見ていても、あまり多くの求人はないんだなという感じもあり、少し諦めそうになっていました。
でも専門の求人情報サイトをチェックしてみたところ、思いの外たくさんの求人があってびっくりしたし、非公開求人も数多く存在していて、かなり好条件なものが多いことにも驚きましたが、やる気がアップしたので良かったです。
働いている状態で新たな職場を探すのは簡単なことではないし、転職自体が初めてで一人で転職活動をするのは不安もあったのでコンシェルジュが一人ついてサポートしてくれる転職専門サイトを利用することにし、とりあえず登録してみることにしました。
登録はもちろん利用も全て無料になっていたので、もし良い働き先を見つけることができなくても無駄な出費もないし、試してみる価値はあるかなと思えたので良かったです。
希望する条件を伝え、自分の経歴や得意なことなども話して、いざ求人を探すサポートをしてもらうと、自分では見つけることができなかった好条件の求人を紹介してもらうことができたり、アドバイスもしてもらえて良かったです。

介護職の求人・転職・募集ならマイナビ介護職
福祉・介護従事者のための求人・転職支援サービス。
高給与、家チカ、未経験可など、キャリアアドバイザーがご希望に合わせた求人をご紹介します。
登録無料。
https://t.co/GWG3VtqhPP

— 医師・看護師・薬剤師・歯科医師等の求人・転職・募集 (@MedicalRecrv) April 18, 2020