薬剤師として未経験の職場に転職した流れと結果

良いなと思ったのがドラッグストアの求人でした

新たな働き先を探すことにしたきっかけはモチベーションの低下良いなと思ったのがドラッグストアの求人でした薬剤師としての知識があれば問題なく働くことができると実感

あらゆる求人があり目移りしましたが、その中でも良いなと思ったのがドラッグストアの求人でした。
最初は調剤薬局以外の選択肢はないなと思っていたので、ドラッグストアの求人をコンシェルジュに勧められた時にはびっくりしたし、これは除外だなと思っていましたが、きっと合っているはずだと言われたので求人内容をとりあえず見てみると興味を持つことができたし、だんだん惹かれていく自分がいることに気がつきました。
でも調剤薬局以外で働いたことがないので、そんな自分でも採用になるのかという不安はもちろん持っていたし、そのことも相談してみたところ未経験でも歓迎となっている求人がドラッグストアには豊富にあると教えてもらえたので、その点も安心できたし応募してみようと思えたので良かったです。
ドラッグストアと一口に言っても豊富な求人があったし、内容にも細かな違いがたくさん合ったのでよく比較して選ばなくてはならないなと思いました。
数ある中から条件にぴったりだと思える求人があったので、応募することにしコンシェルジュに伝えると日程調整もしてくれたので手間がかからなくて良かったです。
給与や休日など希望があってもなかなか伝えることは難しいですが、コンシェルジュが自分ではしにくい条件交渉もしてくれたので、その点も本当にありがたいし利用して良かったなと思いました。
面接も久々だしうまくできるかなと不安もなりましたが、面接対策や履歴書の書き方のアドバイスもしてくれたので心強いし嬉しかったです。